台湾ユーザーの傾向とおすすめプロモーション施策

  • デジタルマーケティング
  • SNS
  • インバウンド
  • 台湾

中国・台湾・マレーシア・タイ・ベトナムに関する概要はこちら

台湾市場における消費者の特徴

SNSと口コミの重要度が高め、日本に対する関心も高い

台湾のユーザーはSNS利用頻度が高く、インフルエンサーを含めた口コミを重視する傾向があるため、SNSの活用が非常に効果的です。また、日本に対する関心も高く、日本企業や商品の情報を届けやすい環境にある事が特徴です。これらの特徴が、台湾ユーザーの行動パターンにも大きく影響しているため、プロモーションの定石も、日本とは異なるものになります。

SNS利用率が高く、インフルエンサーの効果が高い。

台湾ではSNSの利用が盛んで、2018年12月時点でインターネット利用率は82.1%、ソーシャルメディアの使用率は80.6%となっています。テレビはチャンネル数が非常に多く(約100チャンネル)、雑誌の出版数もあまり多くないため、マス媒体で一度に大規模なリーチを獲得するのが難しくなっています。
こういった状況から、インターネットを利用したプロモーションが主流で、ユーザーもインターネット経由での情報収集が一般的になっています。
また、インフルエンサーの効果が非常に高く、広告以上にリーチできるケースも多くあります。

日本に対する関心の高い国。

日本製品に関しては高品質と信頼性のあるものであるという認識を持っており、幅広い領域に人気ブランドが存在します。また、日本製品だけでなく、日本の文化に関しても高い関心を持っており、日本の情報(文化・商品・流行など)を発信するポータルサイトが人気を集めるなど、日本ブランドとしての切り口でリーチしやすい環境にあります。
日本の情報に限らず、様々なカテゴリにおけるWebメディアが発達しており、多くのユーザーが情報収集に利用しているため、興味・関心を軸とした広告配信・PR記事の配信などが効果的です。

台湾向けプロモーションのおすすめメニュー

SNS活用 日本と同様のサイトが上位を占めるが、利用率は日本以上

Facebook・Instagram・LINE@アカウント運営

台湾向けSNS活用事例

台湾では日本と同様、Facebook・Instagram・LINE@が数多くの企業・ブランドによって運営されています。ただし、日本におけるSNSのユーザーがある程度SNSごとにセグメントされているのに対し、台湾ではどのSNSも幅広いユーザーに利用されています。また、利用頻度も高く、情報収集の主要なツールとして利用されています。

特にFacebookは台湾でも高い人気を誇り、台湾でも最大の利用者数を持つSNSとなっています。情報収集として利用するユーザーも多く、Facebook経由での認知獲得が有効です。
また、最近では企業の LINE@の運用率が高くなってきており、クーポン発行やポイントなどに利用されています。

Webメディア 台湾国内特有のサイトが多数

カテゴリ別ポータルサイトへの出稿

台湾 カテゴリ別ポータルサイト例
例:UrCosme
台湾にも日本と同様カテゴリ別に大手ポータルサイトが存在します。
ユーザーは興味のあるカテゴリに関する専門のサイトを訪問する事で最新のトピックスや商品情報、口コミ等についての情報収集を行います。

多数のサイトが存在する中でも、それぞれの最大手は比較的明確になっており、ターゲット層や商品・目的に合わせてチョイスすることで、効果的な広告配信が可能となります。

活用方法は記事広告の配信による認知拡大・集客が主流。
編集部に商品を送付してレビュー記事を作成する方法や、商品に関する各種情報(商品画像やスペック・特徴)についてサイトに情報提供し、記事を作成してピックアップするなど多様な方法での記事・広告配信が可能です。

記事広告の他、SNSや動画、バナー広告も合わせて出稿可能。

日本への関心の高さから人気の日本情報サイト

日本関連ポータルサイトへの出稿

日本関連ポータルサイト例

例:Japaholic
台湾市場での独特なところは、日本への旅行や日本文化・商品に対し興味を持ち、積極的に情報収集をするユーザーが多い事です。日本の観光地や商品・文化・流行などを継続的に発信する日本関連情報のポータルサイトが台湾では人気を集めており、こちらに掲載することで、台湾での認知を獲得する事が可能です。

記事広告およびバナー広告の掲載だけでなく、現地ライターの来日取材により記事の掲載などの媒体メニューも充実している事から、日本製品に対する感度の高いユーザー層へのアピールが可能です。

高い露出効果を実現するインフルエンサー施策

インフルエンサーによる投稿施策

台湾でのインフルエンサー施策例

台湾においては口コミの効果が非常に高く、ユーザーも積極的にインフルエンサーをフォローし、情報収集に活用しています。
旅行やコスメなどの大きなカテゴリだけでなく、それらのカテゴリと性別・年齢層などデモグラフィックな情報、ファミリー向けや主婦・独身男性などライフスタイルを組み合わせて細分化されたカテゴリのインフルエンサーが多数存在し、広告以上のインプレッションを実現する事も多くあります。

ターゲット層にマッチしたインフルエンサーを手配し、活用することで、高い効果が見込めます。

台湾向けプロモーションならオロへ

海外拠点の活用・連携により、国内/現地の両方に最適化した施策を実現。

オロの拠点マップ

1. 各拠点による、現地目線でのマーケティング戦略立案

オロ海外拠点に在籍する現地スタッフを活用し、現地の市場状況や文化・トレンドを押さえたマーケティング戦略をご提案します。商品・サービスが現地でどのように受け入れられるかを調査・分析し、商品のポジショニングやクリエイティブ面でのカスタマイズなど、最適な戦略設計を行います。

2. 現地人材・メディアを活用した、「現地顧客に届く」施策

効果的なマーケティング施策は国により異なります。オロは現地拠点を活用し、各国で最も効果の高いメディア・クリエイティブの組み合わせをご提案する事で、現地顧客を最大限に獲得するための施策を実施する事ができます。

3. 複数国の連携による地域間標準化/適応化戦略の設計

商品・サービスを海外で展開する際に、各国で共通に展開する仕様(標準化)と現地の文化・習慣に合わせた仕様(適応化)のバランスを、コストメリットの観点から最適化し、売上の最大化を図るための戦略設計を行います。弊社の各国拠点が連携する事で共通点・相違点を明確化し、最適な展開方法をご提案します。

まずはお気軽にご相談ください

本サービスに関するご質問や詳しいご相談をご希望の方はお問い合わせフォームをご活用ください。