オロ、広告媒体・広告手法の取り扱い数100件突破
NEWS
2021年07月15日

オロ、広告媒体・広告手法の取り扱い数100件突破

豊富なデジタルソリューションを活用し効果的なデジタル広告を実現

デジタルマーケティングの戦略設計から、デジタルソリューションの実施・運用・効果検証までをワンストップで手掛ける株式会社オロ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川田 篤 以下 オロ)は、広告媒体・広告手法の取り扱い数が100件を突破したことをお知らせします。

デジタルマーケティングの手法は日々、激しい変化を繰り返しております。2020年の「インターネット広告費」が「マスコミ四媒体広告費」に匹敵する2.2兆円規模の市場※に成長する中で、様々な広告媒体・広告手法が登場し、複雑化しています。オロではメディアプランニングにあたり、それぞれの媒体・手法について調査・吟味した上で、一般的な手法に加えて100件を超えるメニューからより広告主様の目的・状況にあった費用対効果の高い手法をご提案いたします。
※2021年2月 株式会社電通「2020年 日本の広告費」

オロのデジタル広告運用について

アドフラウド対応、ビューアビリティなどデジタル広告の各問題に対する対応の実施はもちろん、あらゆる媒体を活用できる体制の構築とノウハウの蓄積を行ないながら、効果的なデジタル広告運用を実現します。

  • ビジネス指標に合わせた適切なKPI設計をもとに最適な広告プランを設計
  • 効果測定と成果管理による運用改善により費用対効果を改善
  • 企業ブランドを守るためのアドベリフィケーション(広告を検証する仕組み)の標準実施

豊富なノウハウと強固な体制でお客様のROASの最大化を実現してまいります。

取扱媒体(一部抜粋)

検索連動型広告

  • Google検索連動型広告
  • Yahoo!検索連動型広告
  • Amazonスポンサーブランド

アドネットワーク

  • Googleディスプレイ広告(GDN)
  • Yahoo!ディスプレイ広告(YDA)

ソーシャルメディア広告

  • Facebook Ads
  • Instagram 広告
  • LINE広告(LINE Ads Platform)
  • Eight Ads

動画メディア

  • YouTube インストリーム広告
  • YouTube バンパー広告
  • Display&Video 360
  • Red TVer PMP配信

DSP

  • Display&Video 360
  • MicroAd BLADE
  • CAR TRACE
  • ADMATRIX

※記載媒体以外にも豊富な媒体を手配可能です。詳しくはお問い合わせください。

【株式会社オロについて】

デジタルトランスフォーメーション事業
企業のデジタル戦略策定および推進支援:https://dx.oro.com/
マーケティングDX / エリアマーケティング / セールスプロモーション / PR / 広告クリエイティブ企画•開発 / メディアプランニング•広告運用改善 / システム開発•Web制作•運用
海外向けプロモーション支援:https://www.oro.com/global/

【本サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社オロ DX事業部
https://dx.oro.com/contact/

【報道に関するお問い合わせ先】

広報担当 齊藤 TEL:03-5843-0836(直通)/ Mail:oro_dx_pr@jp.oro.com