オロ「エリアマーケティング」の体制を強化
NEWS
2021年06月18日

オロ「エリアマーケティング」の体制を強化

デジタルマーケティングの戦略設計から、デジタルソリューションの実施・運用・効果検証までをワンストップで手掛ける株式会社オロ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川田 篤 以下 オロ)は、ニューノーマル時代の複雑化するマーケティング環境に対して「企業としての全体最適化戦略」と「地域別に異なる状況に合わせた個別最適化戦略」を両立させマーケティングの最適化を図る「エリアマーケティング」の体制を強化したことをお知らせいたします。
全国に販売チャネルを持つ企業様からの需要の高まりを見据え、オロの持つエリアマーケティングの専門ノウハウをより多くの企業様に提供してまいります。

背景

コロナ禍で消費者の購買行動、生活スタイルが大きく変化、多様化。従来以上に商圏ごとの販売チャネルに大きな違いが生まれ、これまでの“成功の方程式”が通用しなくなりつつあります。時代の変化に合わせて消費者と最適なコミュニケーションをとるためには、経験則ではなくデータを活用したロジカルな顧客分析やそれらを活用した広告戦略によるデータドリブンな「エリアマーケティング」が不可欠です。

サービス概要

データを戦略に活かす多様なDX戦略ソリューションを提供するオロでは、全国エリアをカバーする営業・コンサルティング体制を構築し、変化する商圏実態を把握し、各エリアでの最適な施策を提案・実施しております。

  • 戦略策定:本部と各エリアが抱える課題をそれぞれ抽出し、双方の課題解決を見据えた戦略を策定
  • 個別施策立案:広告・コンテンツマーケティング・SEO・メルマガ・DMなど、多角的な個別施策をフェーズやキャンペーンごとに立案
  • メディアプランニング:施策を実施するにあたり、最適な広告メディアの選定を実施
  • コンテンツ制作:キャンペーンや施策ごとに、各種クリエイティブの制作
  • メディア・コンテンツ運用:制作したコンテンツや出稿を開始した広告を継続的に管理・運用
  • 効果検証:効果検証結果から改善ポイントを洗い出し、次回以降のマーケティング施策へと落とし込み
  • 横展開:各エリア施策の成功事例を元に他のエリアにも施策立案
  • 基盤構築:統合プラットフォームの活用による最適化情報を全店舗に共有することで、全体での個別最適化を推進

導入実績

日産自動車株式会社様/
イオンリテール株式会社様/イオンモール株式会社様/

戦略図

担当者コメント

ビジネスプロデュース部 営業統括 松崎淳史
ビジネスプロデュース部 営業統括
松崎 淳史

「コロナ禍でライフスタイルや人々の行動パターンが急激に変わる中で商圏ごとに販売チャネルを持った製品、サービスにおいて、よりスピード感を持ってエリアごとのリアルな商圏実態を把握した施策を打ちたいという「各エリアごとのマーケティング戦略」と、全体として一貫性のあるブランディングが必要という「本社による全体最適化」を、同時に実現していくことの重要性が増しています。オロは、画一的なデジタルマーケティングを単に行うわけではなく、各エリアの商圏特性を分析し、地域に適したマーケティング戦略を企画・実施します。全国エリアをカバーする営業・コンサルティング体制を構築し、各エリアのマーケティング担当者様を強力にサポートをいたします。」

株式会社オロについて

デジタルトランスフォーメーション事業

企業のデジタル戦略策定および推進支援:https://dx.oro.com/
マーケティングDX / エリアマーケティング / セールスプロモーション / PR / 広告クリエイティブ企画・開発 / メディアプランニング・広告運用改善 / システム開発・Web制作・運用
海外向けプロモーション支援:https://www.oro.com/global/

本サービスに関するお問い合わせ先

株式会社オロ デジタルトランスフォーメーション事業部
お問い合わせフォーム

報道に関するお問い合わせ先

広報担当 齊藤
TEL:03–5843–0836(直通)
Mail:oro_dx_pr@jp.oro.com