オロ、多様なデジタルデータを駆使する独自のフレームワーク「Quatro Analytics」を開発
NEWS
2021年08月26日

オロ、多様なデジタルデータを駆使する独自のフレームワーク「Quatro Analytics」を開発

DX時代を生き抜くデータドリブンな「攻めのプロモーション」で企業のマーケ施策を成功に導く

デジタルマーケティングの戦略設計から実施・運用をワンストップで手掛ける株式会社オロ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川田 篤 以下 オロ)は、プロモーション分野において、デジタルデータを駆使した独自のフレームワーク「Quatro Analytics」を策定いたしました。「施策」「KPI」「コンテンツ」「パフォーマンス」の4要素におけるデジタルデータ分析によりデータドリブンなプロモーション施策および運用を可能にし、企業様のプロモーション効果を最大化してまいります。

【背景】

企業のデジタル活用が求められる中、32.2%の企業がマーケティング領域でデジタルデータを活用(※1)。また、2020年のインターネット広告は2兆2,290億円(前年2兆1,048億円、前年比105.9%)まで成長(※2)し、プロモーションにおけるデジタル施策が増えています。
一方で、膨大化かつ多様化するデジタルデータを分析、活用できる人材が不足。デジタルデータを活用する企業の7割以上が「データの閲覧」や「集計」といった分析にとどまり(※1)、プロモーションでも同様に、施策へのデジタルデータの未活用が課題となっています。
※1 2020年3月 株式会社情報通信総合研究所 「デジタルデータの経済的価値の計測と活用の現状に関する調査研究の請負報告書」
※2 2021年2月 株式会社電通 「2020年 日本の広告費」

【サービス概要】

オロでは、プロモーションにおける多様なデジタルデータを駆使する独自のフレームワークを「Quatro Analytics」を策定。「施策」「KPI」「コンテンツ」「パフォーマンス」の4要素においてデジタルデータ分析を実施。分析結果を各要素の設計に活用していくことでデータドリブン型のプロモーションの施策、運用を行い、プロモーション効果の最大化を実現します。

①Data Analytics

企業のマーケティング戦略とユーザーのニーズや行動を照らし合わせ、プロモーションの目的・ターゲティングを最適化しながらプロモーションの施策立案を推進します。デジタルデータに限らずアナログデータも活用し、オンライン/オフラインを問わないマルチチャネルでのプロモーション施策を提案します。
活用するデータ例:商品・サービスの売上データ、認知率調査結果データ、検索トレンドデータ、SNS上の3rdパーティーツール、地域別売上データ、顧客行動データなど

②Plan-KPI Analytics

プロモーション施策のKPIを設計する際も複数のデータ分析を行います。分析結果を元にファネルごとに最適なKPIを設計することで施策におけるKPIの精度を上げていきます。
活用するデータ例:DSP上のデータ、SNSデータ、KOLのフォロワー属性データなど

③Creative Analytics

過去の施策データを用いたクリエイティブの分析や、キーメッセージを固定したクリエイティブのA/Bテスト実施により、効果的なコンテンツを制作します。
活用するデータ例:過去のキャッチコピーやデザインデータ、過去のコンテンツ(動画/バナー/LPなど)の閲覧データなど

④Performance Analytics

プロモーション施策の成果分析を行います。設計したKPIの数値評価を実施し、高評価・低評価な結果に対しては要因分析を行います。分析結果をもとに、次回の施策に向けた改善案を提案します。
活用するツール例:BIツール、GCPなど

ストラテジックプランナー 佐藤 央

ストラテジックプランナー
佐藤 央

「DXの推進に伴い、デジタルプロモーションに対しても成果の効率化、見える化が求められています。消費者が使用するメディアや企業とのチャネルが多様化する中で、正しい成果を定め、解析および分析できるプロモーションのナレッジは非常に重要となります。オロでは、分析を軸としたデータドリブン型のプロモーションを可能にする独自のフレームワーク『Quatro Analytics』により企業様のプロモーション活動をサポートいたします。」

【株式会社オロについて】

デジタルトランスフォーメーション事業
企業のデジタル戦略プランニングおよび実行・推進支援:https://dx.oro.com/
マーケティングDX / エリアマーケティング / 国内プロモーション / 広報PR / クリエイティブ / デジタル広告・インターネット広告
海外向けプロモーション支援:https://www.oro.com/global/

【本サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社オロ DX事業部 https://dx.oro.com/contact/

【報道に関するお問い合わせ先】

広報担当 齊藤 TEL:03 -5843 - 0836(直通)/ E-Mail: oro_dx_pr@jp.oro.com